アドリーナは海の底で。

なんでもあり と なんにもいらない は よく似てる

 某独立行政法人がで入り業者に求めた企業努力 - Togetter

もう時効だと思うので某独立行政法人の悪口をはじめます。以前、某独行にあるカフェテリアをウチの会社がやっていたとき、サラダバーをやってほしいと要望があったんだ。でコストやら何やらをはじいて見積を持っていったんだけど、そこで相手が信じがたいことを言ったんだ。「無料で頼む」と。


で、相手はあくまでサービスで提供しろというわけ。その分のコストはどこで回収するのか尋ねると企業努力の一点張り(現状の値上げは認めないうえで)。僕は契約解除しようと思ったが上の判断で継続。つまり利益を削ってサラダバーを提供することになったってわけ。


サラダバーって一人当たりの野菜使用量を算出して利用者数をかけるとほぼ正確な野菜使用量が予想出来て、実際他のお客様は想定内におさまっていたのだけど、そこの独行だけはいざサラダバーを始めてみると突出した数値になったんだ。ただでさえ少ない利益を圧迫した。実際に原因を調査して呆れた...


そこの職員の相当数の人がサラダバーをタッパーに詰めて家に持ち帰っていたんだ。サラダがなくなったら補充しろ、切れている、のクレームの嵐。サービス、企業努力と言った客先担当までもが家に持ち帰っているのを見たときはあいた口がマジでふさがらなかった。もう企業努力でカバーできないレベル。

キ●ガイwwwwww